記事
0 comment

AWS Lambda(Node.js)のフレームワークServerlessの導入

AWS Lambda(Node.js)のフレームワーク、Jaws frameworkがいつの間にか名前が変わってServerlessというものになっていました。

https://github.com/serverless/serverless

awsm.jsonがなくなり、プロジェクト用が s-project.json、モジュール用が s-module.json、ファンクション用が s-function.jsonとなったとのこと。

コマンドも変わっていたので、導入メモ。

0. インストール

npm install serverless -g

1. プロジェクトの作成

serverless project create

2. モジュールの作成

serverless module create -m greetings -f hello

-mでモジュール名、-fでファンクション名を指定する

3. デプロイ

3.1 ファンクション(Lambda)のデプロイ

serverless function deploy

AWSコンソールで確認出来る
Google Chrome - 2015-12-11 1.31.png

3.2 エンドポイント(Endpoint)のデプロイ

serverless endpoint deploy

ターミナルの実行結果でURLが確認出来る
iTerm - 2015-12-11 1.32.png

ブラウザで結果を確認する
スクリーンショット 2015-12-11 1.33.09.png

参考リンク

http://docs.serverless.com/docs/

コメントを残す

Required fields are marked *.